愛媛大学総合健康センター

貸出について

救急箱

※重信分室でも、貸出を開始しました。(2015.6.23)

救急箱の貸出について

大学行事、研究室の調査旅行、サークルの合宿等で利用される場合、救急箱を貸し出しています。
救急箱の数量には限りがありますので、申し込み順となり、希望時期に貸し出せない場合もあります。
私的利用の場合は、グループでも貸し出しは行っていません。なお、使用後は速やかに返却願います。

申し込み方法

救急箱借用願を、総合健康センター受付または重信分室受付に取りに来るか、下記からPDFファイルを印刷する。救急箱借用願は、様式が変更する場合があるため、最新の様式を使用のこと。

◆救急箱借用願

  1. 救急箱借用願に記入する。
  2. 救急箱借用願の上部に、使用目的により必要な部署で印をもらう。
    大学行事等で使用:担当チームリーダー
    研究室等で使用:指導教員又は学生生活担当教員、及び各学部学務担当チームリーダー
    (法文・教育・理・工学部は教育支援課、医学部は医学部学務室、農学部は農学部学務)
    サークルで使用:サークルの顧問教員、及び学生支援課課外教育支援チームリーダー
  3. 借用日の1週間前までに、救急箱借用願を、総合健康センター受付または重信分室受付に提出する。

不明な点等は、総合健康センター受付(TEL:089-927-9193)または、重信分室受付 (TEL:089-960-5074)へ、お問い合わせください。

冊子

総合健康センター内で閲覧可能です。(貸し出しはできません)

© Health Services Center, Ehime University

EHIME UNIVERSITY

pagetop