愛媛大学総合健康センター

禁煙相談について

禁煙を考えている方へ

総合健康センターでは禁煙に関する相談を実施しています。

禁煙を考えている学生・教職員の方、一度総合健康センターへ相談に来てみませんか?

ー次のような支援を行っていますー

健康状態に基づく禁煙指導、支援・質問票・健康診断の結果確認・健康相談・保健指導・呼気中CO測定・呼吸機能検査 (必要に応じて)・禁煙外来を実施している医療機関の案内

※総合健康センターでは禁煙外来(ニコチンパッチや飲み薬などの禁煙補助薬の処方)は行っておりません。

  愛媛県内の禁煙治療に保険が使える医療機関(一般社団法人日本禁煙学会)

お問い合わせ

総合健康センター(城北キャンパス 愛大ミューズ1階)

TEL:089-927-9193

e-mail:s_kenko@stu.ehime-u.ac.jp

総合健康センター重信分室(重信キャンパス 管理棟1階)

TEL:089-960-5074

e-mail:s_kenko@stu.ehime-u.ac.jp

あなたのニコチン依存度は・・・?

たばこがやめられない・・・それは意思が弱いからではありません。喫煙の本質はニコチン依存症です。kinen_man_iraira.png

あなたのニコチン依存度をチェックしてみましょう。

テストで5点以上はニコチン依存症と判定されます。

ニコチン依存症と判定された人は、禁煙補助薬での禁煙をお勧めします。

TDSニコチン依存度テスト(厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイトe-ヘルスネット)

※ニコチン依存症とは・・・血中のニコチン濃度がある一定以下になると不快感を覚え、喫煙を繰り返してしまう疾患

(厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイトe-ヘルスネットより)

禁煙時の不快な症状(ニコチン離脱症状)について

症状

発症・持続時間

頻度

対策

めまい

禁煙後12

10%

姿勢変換をゆっくりと

タバコを欲しがる

2~3日がピーク

70%

3週でほとんど消える、水やお茶を飲む、氷水を飲む、深呼吸、運動、食後はすぐに歯磨きをする、しばらくはコーヒーやアルコールを飲まない

睡眠障害

7日以内

25%

カフェインの入ったものを夕方に飲まない

便秘・上腹部痛

1~3

15%

水を多く飲み、繊維分の多い食事

イライラ感

1~2

50%

深呼吸、歩く、風呂に入る、音楽を聴くなど自分なりのリラックス方法を考える

性格の変化

2~3

50%

怒りっぽくなる、2~3週間は人付き合いに注意する

集中力の低下

2~3

60%

無理をせず、あまり難しいことを考えない

疲れやすさ

2~3

60%

運動をしてよく眠る

食欲の増加

数週

70%

食べ過ぎない、野菜を多くとる

うつ症状の悪化

数週

うつ病患者の60

最初の1週間を過ぎれは和らぐ

【日本禁煙学会 編:きんえんポケットブック.2012 より】

離脱症状は、薬を使わないで一度に禁煙したときには最初の3日間が最も強く、以後は少しづつ薄れていき、3週間後には弱くなり、3か月後には消失します。

禁煙補助薬を使えばニコチン離脱症状は弱いか、まったくでない場合もあります。

ニコチン離脱症状の時間経過.png

禁煙後の症状の変化。縦軸は離脱症状治強さを示す。治療を中断すると再発しやすい。(最初の1週間の強さを100とする)

【日本禁煙学会 編:きんえんポケットブック.2012 より】

禁煙の効果について

禁煙の効果.png

【あなたにもできる禁煙ガイド PASSPORT to STOP SMOKING(日本循環器学会)】をもとに作成。

愛媛大学 学生の喫煙状況 ~2019年度春学生定期健康診断より~

2019愛媛大学学生の喫煙状況.pdf

© Health Services Center, Ehime University

EHIME UNIVERSITY

pagetop